利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社セッション(以下「当社」といいます。)が提供するサービスケーション並びにサービス「ResQ」(以下「本サービス」といいます。)の利用するお客様(以下「お客様」といいます。)へのご提供とお客様のご利用条件について定めるものです。本サービスを利用するにあたっては、本規約の承諾と遵守をお約束いただきます。また、本サービスを利用する場合、本規約に同意したものとみなされます。従って、本規約の条項のいかなる項目であっても同意いただけない場合、本サービスを利用することはできませんため、その場合、直ちに本サービスの利用を中止してください。

第2条「本サービスにおけるサービス内容」
(1)当社は、本サービスを通じて、PC及びスマートフォン向けサービス情報等の各種情報提供及びこれに関わるコンテンツを提供いたします。
(2)お客様は、当社が本サービスを通じて紹介する各種サービス等の利用については、当該サービス等の提供元が定める利用条件に従い、ご利用いただくものとします。尚、当該サービスのご利用について、当社は何ら責任を負わないものとします。
(3)お客様が本サービスを通じて送信した情報(会員情報やトーク等、以下「送信情報」といいます。)は、当社に対して、複製・公衆送信(送信可能化を含みます。)その他頒布等する無償かつ非独占的な権利を許諾したものとみなします。また、お客様は、送信情報に関わる著作者人格権の主張をしないものとします。

第3条「利用料金及び通信費用」
(1)本サービスは、一部のサービス及びコンテンツを除き、基本無料で利用できます。
(2)本サービスの使用及び本サービスで提供する各種サービス等のダウンロード及び利用には通信費用がかかることがあります。当該費用はお客様が負担するものとします。

第4条「本サービスで当社が取得する情報」
当社はお客様本人であるか否かの確認及びお客様の利便性向上のため、以下情報を取得いたします。
(1)本サービスにおいて当社は次の情報を取得します。
 (a)本サービス内で生成したデバイスにユニークなID(UUID)(UDIDではありません)
 (b)連絡先及びログインに使用するメールアドレス
(2)お客様からご提供頂いた情報は、当社プライバシーポリシーに従い慎重に取扱います。

第5条「知的財産権」
本サービスは、日本国及び国連諸国の著作権法及び著作権に関する条件、並びにその他知的財産権に関する法律及び条約によって保護されています。お客様は、本規約に基づき本サービスに関する非独占的で譲渡不能の使用権のみを許諾されるものであり、本サービス及びその複製物に関していかなる所有権、著作権その他の一切の権利を取得するものではありません。

第6条「免責事項」
(1)本サービスは、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。
(2)当社は、本サービスの利用によりお客様に生じた損害につき、当社の故意または重大な過失を原因とする場合を除いて、一切責任を負いません。
(3)お客様が保有する本サービスが第三者により使用された場合においても、当該使用は正当な権限に基づく使用であると見なします。当社は、当該サービスの不正な利用に起因する損害について、当社の故意または重大な過失を原因とする場合を除いて、一切の責任を負いません。
(4)本規約は、その一部が消費者保護法例の強行規定部分又は他の強行規定により効力を有さないとされる場合でも、これに反しない最大限の範囲で効力を有するものとします。
(5)当社が本サービスを通じて提供又は紹介する各種サービス等について、その完全性、瑕疵が無いこと、安全性(コンピューターウィルス等の不正なプログラムが含まれていないこと等を含みますが、これに限定されません)及び適法性等について一切保証致しません。当社は、お客様が当該サービス等を利用することにより何らかの損害を被った場合でも、当社の故意又は重過失による場合を除いて、当該損害について一切の責任を負いません。
(6)本サービスは、現状にて、完全性、正確性、有用性、信頼性等に瑕疵を含む可能性があるものとして提供されます。当社は本サービスの提供及び内容について、その安全性、正確性、有用性、信頼性等に関するいかなる保証もいたしません。
(7)本サービスを使用するために必要な携帯端末、通信機器、通信手段等はお客様の費用と責任にて備えるものとします。また、本サービスの利用資格停止中である場合、インターネットに接続できない場所である場合、通信が出来ない状況である場合、本サービスについて利用が制限される場合がありますことをご了承ください。
(8)当社は、お客様の本サービスの利用に関与致しません。お客様と第三者との間の紛争があった場合でも、当該紛争についてはお客様又は第三者との間で解決するものとし、当社はその責任を負いません。
(9)当社は、本サービスを利用するために個々のお客様が使用する機器、設備、ソフトウェア及び通信サービス等に関するサポートを行いません。また、当社は、当社が管理する設備及びソフトウェアの設定等が、個々のお客様が使用する機器、設備、ソフトウェア又は通信サービス等に適合しない場合であっても、これらの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。

第7条「禁止事項」
(1)お客様は以下各号に該当するような情報を送信してはならないものとします。送信情報が以下各号に該当すると当社が判断した場合、お客様への通知なく削除・変更いたします。
 (a)個人情報(複数の情報の組み合わせにより個人を特定できる情報を含みます。)
 (b)本サービスの趣旨に反する情報
 (c)公序良俗に反する表現を含む情報
 (d)政治・宗教・営業を目的とする表現を含む情報
 (e)第三者の権利を侵害する表現を含む情報
 (f)一般的に他のお客様に不快となる表現を含む情報
 (g)当社の本サービスの提供の妨げとなる表現を含む情報
 (h)その他当社が不適当と判断する情報
(3)お客様が本条に定める禁止行為を行うことにより、当社、他のお客様又は第三者が損害を被った場合は、お客様は当該損害を賠償しなければなりません。
(4)他のお客様、当社、又は第三者に不利益、損害等を与える行為及びその恐れのある行為
(5)法令や公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為
(6)本サービス上の画像、音声、データ又はプログラム等をコピー、編集、変更、販売、頒布及び公衆送信等する行為
(7)その他、当社が不適切と判断する行為

第8条「情報開示について」
当社は、警察、裁判所、その他適切な権限を有すると当社が判断する公的機関からお客様に関する情報の開示・提供を要求された場合、お客様の承諾を得ずにこれに応じる場合があります。

第9条「当社の削除権限」
当社は、次に掲げる場合に、違法性・本規約違反の有無にかかわらず、関連する情報について、その全部もしくは一部の削除または公開範囲の変更等の不利益な措置を行うことができるものとします。
(1)公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットセンター、弁護士等をいいます。)から、利用者の情報について、違法、公序良俗違反または他人の権利を侵害する等の指摘・意思表明があった場合。
(2)権利者と称する者から、権利を侵害する旨の申告があった場合。ただし、権利者と称する者から、権利者であることを合理的に判断できる資料を提示され、当社にて検討した結果、権利者であると当社が判断した場合に限る。

第10条「利用停止、権利の失効」
当社は、利用者に以下の事由のどれかが生じた場合、何らかの通知なくまた何らの賠償をすることなく、利用者に許諾された本サービス並びに本サービス内に保有するデジタルコンテンツ等の使用権の全部又は一部を直ちに停止、又は使用権を失効させることができるものとする。当社は、本サービスの利用停止並びに利用権の失効措置による利用者からの質問並びに苦情等の個別の問い合わせは一切受け付けないものとします。尚、当社による権利の失効は、お客さまに対して当社が被った損失及び損害の賠償を請求する権利を妨げないものとします。
(1)お客様が本規約のいずれかの条項に違反したか又はその恐れがあるとき。
(2)お客様が本サービスその他の取り扱いに関して、著作権法、特許法を含む法律又は条例の定めに違反したとき。

第11条「本規約違反行為等への対処」
お客様は、本規約に違反する行為を発見した場合、info@red.resqへ通報してください。
当社は、お客様による通報並びにお客様の本サービスの健全な利用のために行う当社の監視により、本規約のいずれかの条項に違反したか又はその恐れがあると当社が認めた場合、当社は当該送信者に何らの通知なくまた何らの賠償をすることなく、送信情報の全部又は一部削除、強制利用停止処分を講ずることができるものとする。
お客様は、当社が本規約の規定に基づいて行った利用規約等に違反する行為等への対処について、異議を申し立てることはできないものとします。

第12条「損害賠償」
(1)利用者が本規約に違反した場合、当社はお客様に対し損害賠償請求をすることができるものとします。
(2)損害賠償の請求の有無に係らず、違反行為及び違反の恐れがあると認められるときは、当社はお客様に警告することがあります。
(3)当社の故意または重大な過失その他に起因して、当社がお客様に対して法的に損害賠償責任を負う場合、その損害賠償の範囲は、その原因を問わず、利用者に直接かつ現実に発生した通常の損害に限られるものとし、逸失利益、間接的損害、派生的損害、又は特別損害について、その発生を当社が知らされていたとしても、一切責任を負わないものとします。
(4)本サービスの使用許諾に関して、当社が利用者に対し損害賠償義務を負う場合の賠償額は、その原因の如何を問わず、いかなる場合であっても、本サービスに対して利用者が当社に対して実際に支払った本サービスの利用料合計額を超えないものとします。ただし、当社の故意又は重過失による場合はこの限りではありません。

第13条「利用規約の変更」
当社は、お客様への事前の通知なくして、本サービスの諸条件、利用規約又は当サービスの内容を変更することがあります。 お客様は常に利用規約をご確認ください。 本規約変更後に本サービスを利用された場合は、変更された規約に同意したものとみなします。

第14条「本サービスの変更、停止又は終了」
当社は、本サービスの提供に必要な設備の保守を定期的に又は緊急に行う場合、当該設備に障害が生じた場合、災害若しくは事故等が生じた場合又はその他当社が必要と判断した場合には、 お客様に対して告知をすることなく、当社が本サービスの提供するサービスの一部又は全部を変更、停止又は終了することができます。 本サービスが終了した場合は、その理由に関わらず、お客様の送信内容は消滅します。 当社は当該サービスの変更、停止又は終了によりお客様に生じた損害につき一切責任を負いません。

第15条「本サービスの事業譲渡等」
当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本サービス又は本規約に基づく権利及び義務を当該事業所との譲受人に譲渡することができ、お客様は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。尚、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他の事業が移転するあらゆる場合を含みます。

第16条「準拠法および管轄裁判所」
本規約は日本国法に準拠し、日本国法より解釈されるものとします。 本サービス又は本利用規約に関してお客様との間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意をもって協議することとしますが、 それでもなお解決しない場合には、本規約及び本サービスの利用に関してお客様と当社との間で生じた全ての紛争については、 東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

2016年9月1日制定


Loading